JEONGSEON COUNTY

旌善へようこそ 主要観光地

旌善画岩洞窟

旌善画岩洞窟

旌善(チョンソン)画岩洞窟(ファアム・ドングル)は、公開されている区間だけで1,803メートルあり、1980年2月26日、江原道記念物第33号に指定されました。所要時間は、約1時間30分です。金鉱脈の発見から採掘に至るまでの全ての過程を再現し、金鉱石の採掘から金製品の生産や使用までのすべての過程をご覧いただけます。

  • Jeongseon Hwaam Cave
  • travelbag

    画岩八景旌善画岩洞窟

特徴: 江原道地方記念物第33号       
利用案内
  • アドレス : 江原道旌善郡画岩洞窟道12
  • 電話番号: +82-33-562-7062
  • ホームページ: なし
  • 休業日: 年中開放
  • 利用時間: 09:00~17:00
  • 入場料: 大人 4,500~5,000ウォン / 中・高校生 3,000~3,500ウォン / 子供 1,500~2,000ウォン / 軍人800ウォン~3,500ウォン / シニア無料
  • プライベート使用料金: モノレール 1,500~3,000ウォ
  • パーキング: 254台の駐車スペースあり
  • 駐車料金: 無料駐車
  • おすすめ季節: 四季折々
  • 周辺観光地: 画岩八景、画岩湧水、小金剛
  • 最後の更新: 2016-08-02
観光ガイド

旌善画岩洞窟は、金を採掘していた泉浦鉱山(チョンポ・グァンサン)の515メートルの上部坑道、上部坑道と下部坑道をつなぐ365段の階段、そして、676メートルの下部坑道で構成されています。天然の洞窟では、各種の石灰石や鍾乳石の生成物を観賞できます。そのほかにも、いくつかの小部屋のような空間と地底湖があります。 画岩洞窟は、「金と大自然の出会い」というテーマで展開する韓国唯一のテーマ型の洞窟です。単に見て楽しむだけでなく、洞窟内の生態観察、金の採掘および製錬過程といった洞窟での体験を教育現場で活用できるので、幼稚園児をはじめ小、中、高校生に至るまでの生徒たちが修学旅行で次々と訪れています。

観光のヒント

「金と大自然の出会い」というテーマのもとで誕生した旌善画岩洞窟は、単なる自然体験場にとどまらず、様々な体験や教育が可能な現場としての役割を果たしております。洞窟の入場時間は午前9時から午後5時までです。洞窟入場料とモノレールの運賃は別料金となっております。 「歴史の場」では、鉱山の開発に関する当時の様子と全ての過程をシミュレーションし、再現しました。「金の世界」では、様々な映像物を見ながら金について学ぶことができます。さらには、見るだけでも幸せな気分になる金塊も展示されています。